東京の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海での皆既日食

<<   作成日時 : 2009/07/29 17:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月22日皆既日食の日。
上海ではあいにくの天気だったが、この日のために日本から中国入りした観測者も多かった。上海の中心部、人民広場では太陽がかけ始めるのは8時23分25秒から。9時39分17秒にピークとなり、11時1分37秒が食の終わりとなっていた。皆既食の初めから皆既食の終わりまで、人民広場では5分程度。上海市の旅行会社各社によると、7月22日の皆既日食の観測のため、約1.2万人の日本人が上海へ入ったという。2003年のSARS以降、上海にやってきた外国人にとっては最も多いイベントとなった。日本人の中には、専用の観測用機材を持ち込んでいる人も多く、中学校などのグランドや公園を借り切っての観測となった。また、皆既日食の観測後、長江デルタエリアなど周辺都市へ観光する日本人も多く、関連する旅行会社も大忙しだったとのこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海での皆既日食 東京の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる